[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [修正/削除] [管理用]
 
掲示板に書き込むにはユーザー登録が必要になりました。登録するには、下の欄にEメールアドレスとパスワードを入力して登録ボタンを押してください。 自動で登録確認メールが送信されますので、メールの内容をお確かめのうえ、指示に従ってください。
Eメール
パスワード (半角英数字12文字まで)

おなまえ
Eメール (登録時のアドレスを入力してください。アドレスは公開されません。)
題  名
コメント(600字以内)
URL
パスワード (登録時のパスワードを入力してください。)
文字色
どうしても知りたい  投稿者:ひろみ 投稿日:2012/02/01 23:46 No.1146  
韓国でオムテウンがでているネバーエンディングストーリーをみました。最後の展開が???です。見た方がいらしたらぜひ教えてください。


Re: どうしても知りたい  びびあん - 2012/02/05 10:54 No.1147  

こんにちは。ひろみさん。
どなたからもお返事が来てないので、ちょっと、おたずねします。
私の資料からは、ネバーエンディングストーリーはないので、他の題名ではないかと思ううのですが・・・映画ですかドラマですか?共演者は?内容は?何年の作品?とわかれば大体がわかるのですけど。

韓国の作品は、最後の最後で、これは、おとぎ話だったのかい?とガクーとくるものが多いです。これが韓国らしいといえばらしいのですが。私としては、最後で作品を台無しにしている気がします。


Re: どうしても知りたい  びびあん - 2012/02/10 01:54 No.1149  

あの、二人用の棺桶のあの映画ですか?

上映は今年韓国で、1月中旬から上映された、オムテウン、チョン・リョウオン主演のコメディですね。自分たちの死期がわかり、お葬式の準備をしていく。話自体は、深刻なのに、コメディ仕立てになっている。
私は、オム・テウンのペンではないので、夏ごろ映画を撮っているのは知っていましたが、これだとは、思わなくて、失礼しました。私は、冬と、真夏は、韓国に行きませんので、どなたか、ゆかれて、ご覧になられた方は、ご参加して下さい。


Happy New Year  投稿者:innolife 投稿日:2012/01/03 17:56 No.1145  
☆。。・゚゚・。 Happy New Year 。・゚゚・。。☆

新年、あけましておめでとうございます。
今年も、innolifeをよろしくお願いします。

今年、皆さんにとって、どんな年になるか楽しみですね!
いい年になるよう、innolifeと共に頑張りましょう〜。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


第7回 innolife アワード  投稿者:innolife 投稿日:2011/12/09 15:17 No.1143  
多事多難な2011年も12月に突入し、残り僅か1ヶ月足らずとなりました。Innolife スタッフ一同も含め、皆さん、新年を迎える準備はしていますか?
今年も様々な韓国ドラマ&映画をはじめ、韓流スターらが多くの方から愛されてきたの、『第7回 innolife アワード』を集計してみてわかりました^^
今年の締め括りとして、好きな韓流スターがどの部門の候補に上がっているのか、そして1位に輝くのは誰なのか…。多くの方々が参加し、下記の欄に感想を書き込んでください。書き込みに参加していただいた方に限り、抽選で、豪華プレゼントも用意しております。‐innolife コンテンツチーム一同より‐


母なる証明  投稿者:びびあん 投稿日:2011/12/09 13:53 No.1142  
アンニョーン!!
お天気悪いですねえ。
こんな時は、おうちでシネマ。
今、ギャォさんで、たびたび話題になった《母なる証明》が見れますよ。

  2009年5月28日公開
  ポン・ジュノ監督
  犯罪ミステリィ
  主演:ウォンビン 共演:キム・ヘジャ

お楽しみください。


青龍映画賞開催!  投稿者:innolife 投稿日:2011/11/28 16:40 No.1141  
いつも掲示板をご利用頂きありがとうございます。
韓国も徐々に寒くなってきました。日本の皆様も体には十分にお気をつけくださいね。
さてさて先日、韓国映画祭の総決算ともいえる青龍映画賞が開催されました。今年話題になった映画、そしてもちろん韓流スター達が集合、華やかな舞台になりました。イノライフではその様子を写真とともにレポートしております。ぜひぜひチェックしてみてくださいね〜!


アジョシ  投稿者:えっち 投稿日:2011/10/14 20:56 No.1139  
先日アジョシを見に行ってきました。母なる証明の時のウォンビンとは違って、寡黙でありながら、一度火がついら留まることなく追い詰める演技は、迫真にせまるものでした。
秋の童話の時からすごく成長したように思えます。
スカパーなどで映画を百本以上見ていますが、韓国映画はドラマより感動があり大好きです。最近だと「あなたは遠い所に」を見て号泣しました。


Re: アジョシ  びびあん - 2011/10/17 20:45 No.1140  

こんばんは。えっちさん!!

《アジュシ》はリュウ・シオンssiやキム・ヒソンssiと共演のドラマ《プロポーズ》と比べますと、同じ人間にはとても思えません。
5人兄弟の末っ子なので、やんちゃは想像できますが、お姉さんが3人もいるので、どちらかといえば穏やかでやさしい感じでした。
本当に男になってしまったんですね。
テコンドーは上手だと聞いておりましたが、アクションスターに変身するとは!見事でした。
大鐘賞人気賞を今年も取りました。これからも、目が離せないです。
私は、声もお気に入りなんですけど・・・

《あなたは遠い所に》は、スエとオム・テウンの配役がいいですねえ。この二人だからこそ、胸に迫るものがあったと思います。

えっちさん、また、いい映画をご紹介してくださいませ。


無題  投稿者:innolife 投稿日:2011/10/07 16:41 No.1136  
広告や広報関連はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。


Re: 無題  びびあん - 2011/10/08 09:47 No.1137  

お忙しいところ、迅速なお手配有難うございました。

空き家は不法占拠者や、火事の元。

皆様ご参加くださいませ。


映画は映画だ  投稿者:びびあん 投稿日:2011/09/27 10:56 No.1134  
あんにょ〜ん
今晩9時からお暇な方は、BSジャパンで、ソ・ジソブ、カン・ジファンW主演の【映画は映画だ】をご覧になってはいかがですか?
まるで、本当の殴り合い?怪我をしつつの撮影だったそうです。
カン・ジファンファンには、ショックな彼のセックスシ−ンもあります。
(初めてかしら?)今、クムスンを見ている私は、かなり生臭くてシロヨ!!って感じなんですが・・・・

封切:2008-9-11
監督:チャン・フン(新人)
ジャンル:アクションドラマ
数々の賞を総なめにした作品です。
例によってなぞなぞが  ヒントは1997年のイ・チャンドン監督の作品【グリーンフィシュ】です。
お楽しみください。


カン・ドンウォン  投稿者:びびあん 投稿日:2011/09/26 20:22 No.1133  
こんばんは。
すごいですねえ。¥100ーがW1572ーになりました。W2000−も近いかも?
映画代はいったいいくらになるのでしょう。

秋夕で、韓国のテレビでカン・ドンウォンの【チョヌチ】を見ました。
真夜中でしたので、目がしょぼついておりました。
終わったときには、少し明るくなっていましたよ。

封切り:2009・12・23
監督:チェ・ドンファン
共演:キム・ユンソク、イム・スジョン、ユ・ヘジン
ジャンル:アクション・コメディ・妖怪物

なんというか、立つだけで四畳半じゃあきつい、ぐるっと回るには、十畳は必要というカン・ドンウォンですが、彼が魅力的に見える作品です。
韓国映画も特殊撮影がうまくなりました。
【オオカミの誘惑】からファンでしたが、一種独特の風が彼の周りには舞っているような気がします。
キャスティングも良く、気持ちよく映画館からお帰りになられます。


ハウスメイドのラストについて  投稿者:ルビーの指輪 投稿日:2011/09/04 16:55 No.1129  
「ハウスメイド」を観ました。
衝撃のラストに続くエピローグですが、
誕生日の歌をマリリン・モンローを彷彿させる歌い方で
有名な方のポップ画とかの絵のタイトルにもたしか
マリリンの名前が、あれは何を暗示していたのでしょうか?
どなたかお分かりの方教えて下さい。


Re: ハウスメイドのラストについて  びびあん - 2011/09/07 22:30 No.1130  

こんばんは。ルビーの指輪ssi。

韓国映画の面白さのひとつが、何気ない小物?
1回見て、2回目に(あーあれはこれの伏せんだったのか?)と言うものがたくさんありますね。
もう1回見るか,DVDを購入するか。なかなか監督たちも、かなりのインテリで、留学組みが多いのでかんたんになぞが解けなかったり、『答えは、各自の受け取り方の違いなので、チングと酒を飲みながら、ディスカッションしてください。』という監督もいましたね。

モンローは、当時のアメリカ大統領ジョン・F・ケネディと不倫の関係にあり彼の誕生日会に思い入れたっぷりにバースディソングを歌い、結婚を迫った為に、FBIに抹殺されたという噂がありました。この呪いの為に次から次にケネディ家は不幸な事故死が多く、大統領の息子も数年前に婚約者と自家用機を運転途中に墜落死致しました。ケネディ一族は、身内から大統領をもう一度という夢が永遠に絶たれたのです。
アンディ・ウォホールはモンローの崇拝者でした。
不倫にひっかけてあるのでは?どうでしょう。


Re: ハウスメイドのラストについて  ルビーの指輪 - 2011/09/08 22:29 No.1131  

びびあんさん書き込み有難うございます。
監督さんの思い入れが深い韓国映画のラストって
何時も楽しみでも有り悩みでも有りですよね。
有名なマリリンとケネディー元大統領のスキャンダルが
ラストに急に出てきたシーンにどう結びつけたら?
と悩んでしまいました。 監督さんの”チングとディスカッションしてください”
のお話のように色々お話し合いしたいですね。
六歳のナミちゃんがこれから先どうなって行くのか
とても気になりました。
有難うございました。


Re: ハウスメイドのラストについて  びびあん - 2011/09/09 15:10 No.1132  

ルビーの指輪ssiお返事有難うございました。

この、下女の原作は、キム・ギヨン監督です。
監督は1960年にご自身でも下女を発表しております。
内容は、ずっとシンプルなものですが、同じストーリーで1971年〈火女〉、〈火女”82〉を作っております。
イム・サンス監督はこの三作品を基にリ・メークされたようです。
【浮気な家族】・【ユゴ】などを作ったサンス監督なので、切れ味が違う味わいだと思います。

キム・ギヨン監督の三作品を見ると答えが出るかもしれませんね。


最初 戻る  [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] ...   最後
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved